2009年02月21日

第2弾「守り狐」講習

DSCN0799.jpgDSCN0800.jpg 北塩原村第一中学校で「守り狐」講習をしてきました。
第2学年が対象です。自分の分と3年生の合格を祈ってあげる分の2個を制作しました。糸鋸は皆さん慣れていて工程スムーズでしたが小刀には苦戦しているようでした。絵付けはなかなかユニークで、いいものが出来ました。最後に皆さんの作品を撮れず載せられなくてごめんなさい。後で差し替えますね。
posted by エコツー協会 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年02月17日

全国エコツーリズム大会inびわ湖高島 参加報告

かばた.jpg生水の郷.jpg2月5〜7日、びわ湖北西岸にある高島市で行なわれた大会に参加してきました。今回のテーマは「森に生かされ、水に寄り添うSATO・YAMA」ということで、高島市内各地に受け継がれてきた伝統食(鮒寿司、漬物、地酒などの発酵食)にスポットが当てられていました。私が参加した体験ツアーでは、「かばた(川端)」と呼ばれる「豊かな湧水(生水)」を活かした家々の台所が印象的でした。(N)
posted by エコツー協会 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年02月13日

守り狐製作工程の見本です

DSCN0786.jpg製作工程が一目でわかる見本を作りました。番号をつけ素材の木から絵付け済みの完成まで7点です。これでみなさんへの説明もわかりやすくなりました。
posted by エコツー協会 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト

2009年02月07日

福島大学黒澤研究室を訪ねました

DSCN0773.jpgDSCN0774.jpg 元五色沼パークボランティアの皆さんと、黒澤研究室での植物標本作りの工程を見せていただき、裏磐梯の水生・湿地生植物の現状についてお聞きしてきました。裏磐梯のシロヤナギについてのお話のなかで、福島北部が南限であり福島南部はコゴメヤナギの北限であるところから、裏磐梯のシロヤナギは少し違い、ほかの地方の標本で確認できたのが収穫でした。
posted by エコツー協会 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然情報

2009年02月06日

裏磐梯エコツーカレッジ2008開催

 2月5日裏磐梯サイトステーションにて「農商工連携で観光振興を図る」講師:西川 和明 氏(福島大学経済経営学類教授)開催いたしました。地域資源を活用し、起業している事例も紹介されました。観光資源を維持・育成し地域づくりに結びつけることを考えていましたが、地域の中から何かをしようという熱い思いが何より大切だと感じました。また、インターネットを活用しての地方産品販売など参考にして取り組んでみたいですね。
posted by エコツー協会 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年02月02日

第26回2時間トライアル復活大会 開催

090201.jpg 2月1日、裏磐梯高原2時間トライアル大会が開催されましたので行ってみました。
会場のグランデコスキー場クロカンパークには8時頃から続々と選手達が集まり、10時の開会式は170人以上の選手、そしてスタッフの熱気で溢れていました。大会会長が復活の開会宣言をすると、選手皆さんからなんと拍手が湧き起こりました。昨年は諸事情で大会が開催できなかったので、皆さん心待ちにされていたのだと感じました。
心配されていた天気は、開会式で少し青空が見えたものの時間が経つにつれて風がひどくなり、給水の水は紙コップの中で凍っていました。長期天気予報では雨でしたから、大会スタッフは吹雪でも嬉しかったようです。
 大会記録、詳細に関しては2時間トライアル大会ホームページをご覧下さい。なお会場となったグランデコクロカンパークは500円で利用できます。どうぞご利用下さい。

選手の皆さん、大会役員の皆さん、また参加賞として選手全員分の手作り匂い袋を提供して下さった村デイサービスのおばあちゃん、おじいちゃん、お疲れ様でした!また来年も良い大会になるといいですね。
posted by エコツー協会 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報