2009年12月21日

今年も暮れ間近!年越しそばです

File0003.bmpDSCN0697.jpg今年もゆく年くる年実行委員会による「みんなで年越しすんべー」が裏磐梯観光案内所前であります。
10:00pm〜年越しそば・0:00am〜新年もちつきがふるまわれます。観光案内所脇の階段を上って剣が峰神社での初詣はいかがですか。裏磐梯・ふるさとに戻った大晦日を懐かしい顔が集います。訪れていただいたお客さまも一緒にゆく年くる年のひと時を過ごすなんて素敵ですよね。
posted by エコツー協会 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報

雪降ってます

DSCN1270.JPG雪がしんしんと降ってます。まだ身体が慣れないので力が湧いてきませんね。雪を楽しむには心構え必要なのかもしれません。さあ!これから雪国くらし始まります。
posted by エコツー協会 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然情報

2009年12月12日

プロジェクトウエット参加しました

DSCN12361.jpg12月8日裏磐梯サイトステーションにて水や水資源に対する認識・知識・理解を深め責任感を促すことを目標の「水」の教育プログラムであるプロジェクトウエットの講習会がありました。水について楽しみながら学べる多様なアクティビティーに時間も忘れるほど・・・・裏磐梯で本当に新しい水をいただいていると実感し、これからの私達の活動のヒントをいただいたような気がします。
posted by エコツー協会 at 01:06| Comment(1) | TrackBack(0) | プロジェクト

2009年12月07日

行ってきました堆肥センター

DSCN1220.JPG以前から気になっていた猪苗代堆肥センターを見学して来ました。思っていた以上に立派な設備でしたが安心して使える堆肥ができるようになるのには試行錯誤の連続とのこと。あいては微生物!良い状態での発酵の難しさがあるのですね。最初に予定していた生ゴミの量は確保できないとのこと、分別の難しさがあります。午後は須賀川にある堆肥化施設「三風」さんを見学してきました。100メートルのレーンに投入された排出物が25日かけて発酵、堆肥へと生まれ変わるのがレーンの横を歩いて実感できたのはすごい!しかしここでも家庭用の生ゴミは難しいとのこと。「燃えるゴミ」と「生ゴミ」の違い、まずはその分別の意識が第一歩。
posted by エコツー協会 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト