2010年02月15日

大満足の山塩料理

touhunabe.JPGtitori.JPG

1月に引き続いて第2回目の「山塩料理教室」開催しました。講師はラビスパ裏磐梯料理長の“榎本季一”氏です。今日のお料理も山塩温泉豆腐と山塩をテーマにしたお料理で、鍋ものと煮物二品、山塩らーめんスープの素を使った卵スープです。
 先に、榎本シェフから今日のお料理の作り方の見本と手順をご説明いただいたあと、班に分かれて実践!!お手本を見せていただいたおかげでスムーズな調理!となりました。(私のいた班だけは・・・なんでだろ?シェフの妙技に見とれすぎて?チームワーク?やっぱりわたし?「ま、いいっか!おいしかったし・・・」)
豆腐をつかった”豆富鍋“は豆乳鍋の豪華版でお豆腐をまるごとフードプロセッサーにかけてなめらかにし、かつおだしと山塩を入れて鍋のスープにした逸品!しゃきしゃきのお野菜が豆腐のスープに絡んで「ん〜揺れるハートサイコー」普段の野菜不足がいっぺんに解消できる健康レシピでしたよ〜会津地鶏の柔らか煮も特製山塩ポン酢でいただき、さっぱりあっさり,でもしっかり!の大満足のお料理でした。
今日の講習を生かして「北塩原の味」をお客様に喜んでいただけるようどんどんチャレンジしてもらえればうれしいなーるんるん
posted by エコツー協会 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年10月31日

秋の味覚に舌鼓

m211.JPG1.JPGP1010057.JPG10月27日(火)「北塩原の旬の野菜を使ったおもてなし料理教室」〜秋の味覚〜というテーマでカレッジを行いました。
講師は猪苗代町で「日本料理 喜春」を営んでいる黒沢俊光先生と、「ラビスパ裏磐梯」の料理長で「ペンションもみの季」オーナーの榎本季一先生です。
会津地鶏を使ったまたぎ鍋、裏磐梯のきのこたっぷり炊き込みご飯、秋鮭と紅しぐれの大根蒸し、きのこと柿の白和え・・・よだれが落ちそうでしょ!
こんな豪華なランチはここ何年もいただいてないですよ!苦手な炊き込みご飯のコツもしっかり学んだし、大根蒸しの繊細な盛り付けも勉強になりました。
 先生方本当にありがとうございました。
posted by エコツー協会 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年10月07日

「蘇った旧米沢街道」カレッジの模様

1yonezawa.JPG4日(日)あの石田先生と平野先生を迎えて、カレッジ「蘇った旧米沢街道」を開催しました。会津を狙う米沢の伊達政宗に対抗するため、会津藩から派遣されていた穴沢氏が代々守っていた古道の一つで、木漏れ日の中を歴史に翻弄された武将や家臣たちの思いを想像しながら歩いてきました。桧原城跡では正宗の戦略拠点としてのありし日の城の様子を聞き、その時代にも吹いたであろう風を感じて感慨深いものがありました。午後からは桧原湖畔で砂金採りをしたり、クマが木登りした爪痕を観察したり・・・実り多い一日でした。小学生の女の子が一緒に参加してくれたのですが、生きた歴史の面白さに気づいたようですよ。また、米沢街道!やりたいな〜



posted by エコツー協会 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年09月27日

“天地人” の石田先生と歩く「よくばりな一日」

hike1.jpg10月4日(日)NHK大河ドラマでも有名なあの石田先生が、わがエコツー協会のカレッジに来て下さいます。歴史上最も古い街道と言われ、伊達政宗が会津葦名攻めの手始めに、穴沢氏を攻撃しに来た道であり、江戸時代初期、上杉景勝(会津→米沢)、保科正之((高遠→)山形・最上→会津)が、国替えの際通った道でもあります。この街道の歴史ロマンに触れながら自然を知る貴重なプログラムです。山塩ラーメンを味わった後は、砂金採りも行いますよ〜!歴女の皆さん大歓迎です。あったかくしておいでくださ〜い!
詳しくはエコツー協会HPまで→http://www.eco-urabandai.com/eco-news21.pdf


posted by エコツー協会 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年09月17日

ジオパーク解説員養成講座 第2弾!

abeka.JPG9/15(火)講師に阿部武先生をお迎えし、『磐梯山の自然の遷移』というテーマでカレッジを開講しました。明治の噴火の後、昭和29年の2次泥流を経て現在の姿になった経過を、先生が歩いて撮りためた貴重な写真で確認しながらお話を伺いました。そのあと裏磐梯スキー場から川上登山口方面へ、過渡期の森を訪ねてみました。ウダイカンバ、ダケカンバと赤松の分布、カエデの植生から100年後の姿を想像したり、若い松の樹齢の数え方を教わったり。クマが岩をどかしてアリを食べた後の生々しい傷あとや、カモシカの足跡など思わぬ収穫もありました。可愛らしいシラタマの群生に「シラタマ・・・白玉ぜんざい・・・」→おいしそうわーい(嬉しい顔)!なんて思わず味見をする!場面もありました(笑)。

posted by エコツー協会 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年08月09日

“裏磐梯の自然を学ぶ入門編 第2回”終了

nakasenuma.JPG今回も裏磐梯の自然を学ぶということで、いろんな種類の森の話を教えていただきました。磐梯山の噴火から121年、いまだ過渡期の木々たちの特徴を知りちょっと距離が縮まった気がします。前回行けなかった“中瀬沼”まで足を運び、途中立ち止まりながらの解説を聞き、森林浴を楽しんできました。木道を歩く感触がなんとも心地よくて、いろんな植物の性格(?)を聞きながら歩くこと30分、眼下に広がる中瀬沼の美しさに心が洗われるようでした。
 エコツーカレッジは毎月開催しています。ぜひご参加ください。


posted by エコツー協会 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年07月27日

裏磐梯エコツーリズムカレッジ「裏磐梯の自然を学ぶ入門編」開催

nobukare.JPG7月25日(土) 伊藤 延廣氏(裏磐梯エコツーリズム協会会長)を講師としてカレッジを開催しました。前日の雨がうそのように澄んだ青空の下で「裏磐梯の自然を学ぶ入門編」と題し、座学で基礎を学んだ後レンゲ沼周辺の植生を観察してきました。双眼鏡の使い方やすばやく野鳥に焦点を合わせる方法など、実際に使用するうえで大事なポイントをわかりやすくレクチャーいただき、いざ出発!シロヤナギ、イヌコリヤナギなどのヤナギ類、あの遠藤現夢(私財をなげうって植林した逸話がある!)が植えたかもしれないアカマツを横目で見ながら、レンゲ沼の水面に可憐な顔を出しているヒツジグサの花にうっとりし、カルガモの親子に歓声を上げしっかりと入門編を楽しんでまいりました。来月8日にも内容を変えて入門編を行う予定です。一般参加OKです。待ってま〜す!!
posted by エコツー協会 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年07月16日

裏磐梯エコツーリズムカレッジ 「旬の野菜を使ったおもてなし料理教室」開講 講師 黒澤 俊光氏

DSCN0990.jpgDSCN0989.jpg7月15日北塩原の野菜を使った料理教室を保健センターで開講いたしました。講師の「初夏のかほりのするこだわりの一品」について調理時間の効率・食材を活かしきる手順等、指導を受けながら参加者全員熱心に楽しく調理することができました。今回は熟年男性の参加が多かった点、保健センターの「ちびっ子広場」同時開催というご協力もあり、小さいお子さんがおいでのお母さんがたも安心しての参加ができた点嬉しいことでした。左は「若鶏ササミとたたき胡瓜のアイスプラントソース仕立て」右は「夏野菜の蓮蒸し 名残アスパラの擂り流し」です。いずれもおいしく!新鮮な野菜達の静かな力を感じました。
posted by エコツー協会 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年06月23日

第2回 エコツーカレッジ開催

anzen.JPG
6月16日(火)※アップ遅れてすみませんでした。
第二回エコツーリズムカレッジが開催されました。
今回のテーマは「安全講習『いざという時、どうしますか?』でした。
講師の大塚先生(防災士・応急手当指導員)からあらゆる場面での対処についてのレクチャーを受けたり、真に迫った迫力のある実演を見ながら、実際に対処をしてみたりと充実の2時間でした。
頭で理解していても、いざという時にできないのが、この緊急時の対処法ですね。このような講座は、接客業に携わるすべての方々に参加していただきたいものです。


posted by エコツー協会 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年06月11日

フィールドでの講座の模様

PICT0253.JPG天候にも恵まれ、いよいよ磐梯山へ。
目指すは、五色沼の青い色の成分の元「銅沼」(アカヌマ)へ。
磐梯山の途中までとはいえ、初めての登山。ワクワク感いっぱいでした。多くの参加者との道中、会話も弾みました。楽しかった!!
座学で教えていただいた内容を、実際現地で確認することができる講座はなかなかないなと感じました。素晴らしい!
このブログをご覧の皆様にも、是非ご参加いただきたいと思います。
「エコツーカレッジ」最高!!
posted by エコツー協会 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

第1回エコツーカレッジが開催されました。

PICT0242.JPG6月9日(火)
まず、裏磐梯サイトステーションにて、磐梯山の噴火についての座学があり、多くの映像や資料から120年前の出来事を伺い知ることができました。参加者からも多くの質問があり、参加者の向学意欲を感じることができました。初心者の私でも理解できる本当に分かりやすい内容で、楽しかった!!写真は講座の模様です。
posted by エコツー協会 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年03月02日

エコツーBear開催される

DSCN0806.JPGDSCN0805.jpg2月23日・24日にエコツーBearを開催いたしました。初日は檜原歴史館を会場に「個性あるクマと共に生きる」(講師:今野万里子氏)・北塩原村産業政策課 遠藤氏による「ツキノワグマアンケート調査報告」があり、今後の取り組みについての質問があり、熱心に議論が交わされました。おやつには"やせうま”・宿に移動して温泉・郷土料理の夕食・『守り狐』の絵付けと、盛りだくさんの一日でした。
 2日目は「熊とり名人小椋恒男氏と歩くスノーシューツアー」2月とは思えないベタ雪でしたが、熊とり名人ならではの経験豊富で山を知り尽くした案内により、森の奥に入ることができたことは満足!帰って温泉・わっぱ飯と楽しいことが続くツアーでした。
posted by エコツー協会 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年02月21日

第2弾「守り狐」講習

DSCN0799.jpgDSCN0800.jpg 北塩原村第一中学校で「守り狐」講習をしてきました。
第2学年が対象です。自分の分と3年生の合格を祈ってあげる分の2個を制作しました。糸鋸は皆さん慣れていて工程スムーズでしたが小刀には苦戦しているようでした。絵付けはなかなかユニークで、いいものが出来ました。最後に皆さんの作品を撮れず載せられなくてごめんなさい。後で差し替えますね。
posted by エコツー協会 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年02月17日

全国エコツーリズム大会inびわ湖高島 参加報告

かばた.jpg生水の郷.jpg2月5〜7日、びわ湖北西岸にある高島市で行なわれた大会に参加してきました。今回のテーマは「森に生かされ、水に寄り添うSATO・YAMA」ということで、高島市内各地に受け継がれてきた伝統食(鮒寿司、漬物、地酒などの発酵食)にスポットが当てられていました。私が参加した体験ツアーでは、「かばた(川端)」と呼ばれる「豊かな湧水(生水)」を活かした家々の台所が印象的でした。(N)
posted by エコツー協会 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年02月06日

裏磐梯エコツーカレッジ2008開催

 2月5日裏磐梯サイトステーションにて「農商工連携で観光振興を図る」講師:西川 和明 氏(福島大学経済経営学類教授)開催いたしました。地域資源を活用し、起業している事例も紹介されました。観光資源を維持・育成し地域づくりに結びつけることを考えていましたが、地域の中から何かをしようという熱い思いが何より大切だと感じました。また、インターネットを活用しての地方産品販売など参考にして取り組んでみたいですね。
posted by エコツー協会 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年01月30日

[猪苗代湖のハクチョウを訪ねて」

DSCN0753.jpgDSCN0751.jpg
1月29日裏磐梯エコツーリズムカレッジを野口英世記念館・至誠館で開催しました。猪苗代の自然を守る会代表の鬼多見 賢氏によるハクチョウの講座です。長い間猪苗代湖のハクチョウを見守ってきた方ならではの講義は興味深いものでした。11月と4月には裏磐梯の上空を逆V型飛行していくハクチョウは一夫一婦制で家族単位が集まって編隊を組むそうです。なんだかハクチョウがもっと身近に感じられますね。フィールドでは雪の上で休んでいる様子をじっくり観察することができました。
posted by エコツー協会 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ

2009年01月09日

2009年よろしくおねがいします。

GRc[uO.jpg当協会の事務所のある裏磐梯サイトステーションから見たレンゲ沼と磐梯山です。本年の最初の仕事はエコツー通信VOL.16の発行です。A4の4ページ印刷と折り方をしました。配布と配信をしております。ホームページのエコ通信でご覧ください。1月・2月とエコツーカレッジもありますのでご参加ください。また新しく地域情報コーナーも設けました。情報もお待ちしております。どこまでも取材にうかがいます。
posted by エコツー協会 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エコツーカレッジ